上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.25 覚醒
 どうもご無沙汰しております。
 オリンピックのフィギュアスケート男女シングル全選手見てたら、ぶっ倒れました・・・
 日本の方が、開催地ソチに比べ5時間進んでいます。競技が大体、朝方に終わるのできつすぎでした。
 トリノオリンピック(時差8時間)の時もかなりきつかったんですが、あの頃は若かった。

 さて、のぶニャがに覚醒ピンク忍者覚醒という新機能が加わりましたね。
 チャンスゾーン中にチャンス目引いてからの液晶にピンク忍者出現!中押し中段リプが灼熱だったあの台。
 仲間内ではピンク忍者中段リプという言葉がかなり大流行しておりました。

 
      覚醒2ヘルプ
 おまえ、とんでもないの入れてんなw
      
 覚醒後は交換所に出せないとの事なのでチキンな私は、もともと交換所推挙不可の武将と交換所に出す予定のまったくない武将で試してみました。
        宝竹中半兵衛覚醒
 防御+50と兵力+100
 ねこ場所で地2コスを大将にして戦えってお題まで出番は無いでしょう。
        前田玄以覚醒
 水+50と策+25
 今回のねこ場所の大将です。
 ちなみに
          覚醒二段階目玄以
                                            兵力と策略で悩みましたw
                あなたの投票したねこ武将
 1位は無理そうだ。。。
                今さら男子フィギュアを振り返る
 私にとって冬季オリンピックは、一番大事といっても過言ではない。
 本来なら大好きなロシアで初めて開催されるオリンピック、現地で観たかったのが本音である。
 選手村の副村長がスケートで一番好きなイリーナ・スルツカヤだったので一目見たかったw
 団体戦で、ほぼ完璧な演技をしたプルシェンコプルシェンコ 肉襦袢選手
 腰の痛みを訴え途中棄権。あの状態で、団体戦フリー滑ったんだから凄いなぁと思いつつ、大好きな選手だっただけに心配もした。4T(トゥループ)-3T-3L(ループ)という超高難度のコンビネーションジャンプをしたり、トリノオリンピックSP(ショートプログラム)のトスカのサーキュラーステップが印象的でした。旧採点方式時代からトップ争いをしている偉大な選手でした。オススメはいっぱいありすぎて選べませんが、
トリノオリンピックSPのトスカもしくはトリノオリンピックEX(エキシビション)のトスカ
 
 以前も記載した通り、このスポーツだけは国関係無く、一番いい演技した人が一番いい色のメダルを手にして欲しいと思って観てます。韓国だろうが中国だろうが関係無しに、ただ、シニアデビューから見てきたDISK(高橋大輔選手)は最後のオリンピックという事で、自然と応援してしまった。GPF(グランプリファイナル)前にケガしてかなりキツイ状況だった事を考えるとなおさら、応援に熱が入ってしまいました。解説の本田武史さんや観客席にいたおば様方も泣いてましたね。ええ、私も演技後半のステップから画面が観えなくなりました。せっかくのローリー・ニコル振付が観れないとかw本田武史さんが涙ぐむと必ずもらい泣きしてる気がする。FS(フリースケーティング)のビートルズメドレーは今できる精一杯の演技と感じ感動しました。
 ちなみに高橋選手推しの人は、デーオタというらしいですwちなみに真央ちゃん推しはマオタと言うようです。私は、ロシア好きなんで、どちらにも属しておりませぬ。
 そんな高橋選手のオススメのプログラムは・・・プルシェンコ選手同様いっぱいありますが、
2010年トリノ世界選手権FSの道高橋大輔
 正直、トリノオリンピックの後、織田君のがいい選手かなって思ってた時期もありましたが、まさか世界選手権やGPFで金メダル、そしてバンクーバーで銅メダルを獲れる選手になるとは思ってもみなかった。このプログラムは、何百回も観た。素晴らしくまた完成度が極めて高いプログラムだと思います。演技序盤の4F(フリップ)は成功させれば、世界初の大技でした。プログラムに組み込む事自体が凄い事だと思います。
 そして、日本男子フィギュア初の金メダルを羽生選手が獲り歴史的瞬間を目の当たりにしました!フィギュアスケートを長く観てきて、生きてるうちに日本人が表彰台の一番高い位置にいるのが観れて本当に幸せだと感じました。
 それにしても、ブライアン・オーサーブライアン・オーサーすげえな。高得点の出し方を知ってる名コーチで男女共にオリンピックの金メダル。カナダ人として、パトリック・チャンと金メダル争いして複雑な心境ではなかったのかな!?って思った事もありました。SPのパリの散歩道のジャンプ成功後の飛び上がって喜んでいるのが印象的でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kitahaci.blog.fc2.com/tb.php/126-bf7da1d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。